取得した独自ドメインでメールを使うにはメールサーバーを立てる必要がありますが、すごく面倒です。
AWSにWorkMailというサービスがあり、これを使うと簡単にメールサーバーを立てることができます。
しかも1アカウント月500円程度です。ユーザーが少ないうちはすごく良さそう。

ここではその設定手順を説明します。

設定方法

domainの追加

メールアドレスにするドメインを登録します。

TXTレコードの設定

ドメインを認証するため、TXTレコードをDNSに設定し、statusが「Verified」になるのを待ちます。
お名前.comでドメインを取得したので、お名前のDNSレコードの設定画面で設定しました。

MXレコードの設定

MXレコードをTXTレコードと同様に設定します。
この時、Valueの先頭の10は不要です。優先度の数字かな?

ドメインをデフォルトに設定します。

デフォルトではorganizationの設定を行った時のものになっているので、新たに追加したドメインに切り替えます。

User作成

登録したドメインに対してUserを作成します。



メールアドレスは最初の設定のUser Nameと違うものでも大丈夫みたい。

これで以下のページのAWSのアプリケーションを使ってメールの送受信ができます。
https://[organazaion_name].awsapps.com/mail

クライアントソフトから使う

クライアントソフトを使いたい場合は以下のページを参考にIMAPとSMTPの設定をします。
Connect to Your IMAP Client Application - Amazon WorkMail
MacのMailアプリで設定した時、ユーザー名はメールアドレスでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です